エクセルのセル内の改行コードを一括削除し、複数のセルに分割にする方法


色々なソフトでExcelデータを抽出した時やデータ整理を頼まれた時、セル内に改行があって困ったことはないだろうか?(上図の左)
 
 
ここでは、セル内に改行されているデータから改行コードをまとめて削除し、複数のセルに分割する方法について解説しようと思います(「Alt」 + 「Enter」の改行)。

セル内の改行をまとめて削除する

まずはセル内の改行をまとめて削除します。

1.改行を削除したいセルを範囲選択します。
ここでは、2つのセルを範囲選択しています。

 
 
2.次に「Ctrl」キーを押しながら「h」キーを押すと検索と置換のウィンドウが開きます(以下、「」内はキーボードのキーにします)。

 
 
3.検索する文字列のところで、「Ctrl」+ 「j」を押します。何も入力されませんが、ちゃんと入力はされています


 
 
4.次に置換後の文字列のところに「,」を入力します。

*なんでもいいですがここではコンマにしています。改行を削除したいだけなら、何も入力しません
 
 
5.全て置換をクリックします。

 
 
6.すると置換した個数が表示されます。

 
 
これで完成です。

 
 
よく見るとコンマが挿入されて、セル内の改行(「Alt」 + 「Enter」の改行)がなくなっています

セル内のデータを複数のセルに分割する

次はセルを分割していきましょう!

1.エクセルの上部にデータというところをクリックして、区切り位置をクリックしましょう。

 
 
2.区切り位置指定ウィザードのウィンドウが開くので、コンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータにチェックを入れて、次へをクリックします。

 
 
3.次に、デフォルトでは、タブにチェックが入っているので、タブのチェックを外します
*ここではコンマで区切りますので、コンマだけをチェックします。

 
 
4.コンマをチェックします。

 
 
5.次へをクリックします。

 
 
6.次に完了をクリックします。

 
 
これで完成です。

【重要】上手くできなかった場合の対処法

実は、私は上記の方法では上手くできませんでした
それは改行コードの問題に起因するものです。
 
 
セル内のデータの改行コードには、LFCR+LFの2種類あるようです(エクセル上では見た目はわからない)。
 
 
Alt」 + 「Enter」でセル内を改行している場合は、改行コードLFを使って改行しています。

置換で利用した「Ctrl」 +「j」は、改行コードLF置換するので上記の方法で上手くできます。

しかし、CR+LF改行されている場合上手くいきません
 
 
置換方法がよくわからなかったので・・・

1. 「Ctrl」 +「j」で改行コードLFコンマ置換
2. CLEAN関数改行コード削除(たぶん改行コードCRの削除)
3. コピーして値で貼り付けてからコンマで区切る

という方法を使いました。

 
 
ここまで読み進めた方ならば、この本をおすすめします。セル内に今日の日付をショートカットで入力する方法など、時短できるショートカットを学ぶ事ができます

コメント

タイトルとURLをコピーしました